手塚とおるのモリエール‥ 手塚とおるのモリエール‥
手塚さんが選択したテキスト
『孤客 もしくは怒りっぽい恋人』岩波文庫刊の序に
訳者の辰野隆さん、学生時代から三十年来の宿望
モリエール『ミザントロオプ』を昭和20年初夏
ー大変な時ーにとりかかり、秋の初めー大変な時ー
に訳成ったとあり、そして直訳の「人間嫌い」に親しめず
訳名を『孤客』としたとあります。

ひとりぼっちの旅人−孤客 
手塚さんのモリエール
イメージは”風”です。

かどい

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/103585273
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。