TPTフューチャーズ−Summer2006 7月7日、「血の婚礼」リハーサル開始。[文章]

梅雨のさなか、森下のベニサン・スタジオで始まった、演出家アリ・エデルソンの「血の婚礼」ワークショップは60名の参加者の熱気で溢れかえっていました。
かなりハードなエキササイズとシーンワークに並みはずれた情熱で挑戦した若い才能から、大きく可能性を秘めたフレッシュでエネルギッシュな19人のカンパニーが生まれました。
「エンジェルス イン アメリカ」のパク・ソヒ、斉藤直樹コンビ、「nine」ガールズの鈴木智香子、宮菜穂子さん、exタカラジェンヌ(音羽椋)の中村音子さん、‘06のコゼット河野由佳さん、スラブ・ボーイの倉本朋幸さん、そして1年にわたるTPTシアターコースで、G.ザジャック、R.アッカーマン、D.ルヴォー、A.エデルソンのワークショップに参加してきた意欲的な若い才能たち、多士済々のカンパニーと気鋭のアメリカ人演出家アリ・エデルソンが創り出すパワフルでライヴな21世紀の「血の婚礼」。
真夏8月5日の熱い開幕まで、リハーサルの様子をできるだけまめにおとどけして皆様とプロセスを分かち合いたいと思っています。

かどい

2006-07-09 09:34 この記事だけ表示
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。