Angels リターン!

『ANGELS』リターン! #3
並みはずれたスピード、ライトな感覚で深いテーマを訴える、
7時間のベニサン・マラソン。
エンジェルス それぞれの闘い、変化を求める旅が、
観客の皆様とともにいよいよ盛り上がっています。
目がはなせないストーリーの展開、膨大なセリフの量、
爆発するキャスト×ステージクルーのエネルギーは、
“演劇はスポーツ”まさにブレヒト的、感動的ですらあります。
まもなく折り返し、後半週に向かってますます昂まるスピードと
熱のドライブ感を実感していただけることでしょう。

TPT かどい

3.20カーテンコールの圧倒的な拍手の中、『Angels in America』が還ってきました。

アメリカ人演出家ロバート・アラン・アッカーマンのワークショップから生まれた「T.com」の若い才能のメンバーを中心に大作『Angels in America』に挑戦した2004年の初演は、ボブさんの優秀演出家賞とともに読売演劇大賞優秀作品賞を受賞するという高い水準の成果をあげました。それから3年、メンバーそれぞれの目を見張る成長と変化と、「黒蜥蜴」早苗役の宮光真理子をハ−パーに迎えて、カンパニーはさらなる進化をとげて感動的です。
トニー・クシュナーがとどけた「アメリカの天使たち」の予言は、9.11以後の禍々しい世界をさすらう今現在の「わたしたち」にさらに強く訴えます。
「わたしたち」はどう変わればいいのか。
どこに「わたしたち」の癒しはあるのか。

若い情熱が爆発するライトなテンポの7時間の「旅」、
一人でも多くの「観客の皆様」と共有できることを願ってやみません。

TPT かどい

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。