ベルイマン×マヤコフスキー TPT2008春
MARRIAGE/REVOLUTION 
TPT16thシーズンのスタートに向け、ベニサン・スタジオでは『薔薇の花束の秘密』(2/20,21,22 千葉市民会館大ホール)『ある結婚の風景』『ミステリア・ブッフ』3作品のリハーサルがそれぞれの“芝居の空気”のなか、同時進行中。

ベニサンCスタジオ
「SCENES FROM A MARRIAGE-ある結婚の風景』演出/鈴木裕美
“女たちの世界は私の世界だ” 映画,演劇の世界の巨匠イングマール・ベルイマンの『ある結婚の風景』は、スウェーデンで離婚が激増するなどの社会現象を巻き起こしたTVシリーズ(’73)の衝撃の映像作品としてスタート→世界の各都市で大絶賛を受けた劇場用映画('74)→「ベルイマンの演劇のためのプロジェクト3部作」で『人形の家』『令嬢ジュリー』とともに世界初演、舞台化という長い旅をしている。その後この作品の外国での上演にベルイマンはドイツ人女流演出家を指定していた。
ベニサンCスタジオ
『ある結婚の風景』日本初演の演出は自転車キンクリートの鈴木裕美さんです。
洪水スル言葉、静かに爆発スル感情。
台本と格闘する天宮良さん、村岡希美さん、鬼頭典子さんに、“演劇の力”を確信しているかのような演出家の明るく力強い声が響くと、相互に巡らされた糸が反応し、シーンが生き生きと立ち上がる、観ていて聴いていてとても興味深いリハーサルです。
幅広い活動がめざましく、最近では毎日芸術賞千田是也賞、月刊「ミュージカル」誌のベスト・ミュージカル演出家に選ばれるなど名実共に現代、東京の演劇シーンをリードする演出家、鈴木裕美さんと一緒に仕事することの喜びを感じています。‘98年のTPTフューチャーズ・プログラム清水邦夫作『楽屋』の演出から10年になりますが、ますます刺激的で目が離せません。

HK

ベニサンBスタジオ
「Art of REVOLUTION」「REVOLUTION of Art」ロシア・アヴァンギャルド



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/84023747
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。